1日1時間で最低でも1記事投稿する方法

ブログ運営

スポンサーリンク

こんにちはー

毎日投稿きつーい!

ネタつきて干からびそう・・・・。

そんな乾いた悲鳴がどこからか聞こえてきそうですが、

朗報ですよ!

1日1時間だけで、最低1記事投稿する自信がついてきた私が、
そのルーティン化の方法をお伝えします。

いつも私はこうやってブログ書いてるよ!って記事です。

なんかいきなり投稿頻度がアップした、しかも苦しくない

ほぼ毎日投稿を再開して、23日目37投稿目の投稿です。

って言うか、今まで毎日投稿なんかしたことなかった気がする。

ブログ音痴だった私が、

最近コツを掴んで

ブログの更新速度がアップしました。

しかも、

全然苦しくないんですよ、奥さん。

ほとんど呼吸するようにブログを更新しています。

3記事投稿する日も、

加えて過去記事のリライトしてたりもする。

そんな日も普通に外で働いてたり、出かけてたりもする。

過去の自分が聞いたら腰抜かすレベル。
姉さんに事件を報告するレベル。

記事づくり効率化のポイント

ポイントはこれ。

・ネタ出しをする時間と、文章を書く時間を分けた。
・レビュー系はテンプレを決めた。
・なるべく箇条書き+補足の文章で書くと決めた。
・サムネは凝らない。困ったら文字だけか、仮で決めてとにかく投稿することにした。
・目標文字数の制限を緩くした。800字でもとりあえず投稿。
・書きたくない記事は書かない。
・悩んだら違うネタに切り替える。
・ノートに困りポイント、調べるポイントをメモって保留にする。
・アクセス集まっている記事の王道系記事を書く。

めっちゃ、あるな。

お!って思えるのがあればいいな。

これからそれぞれの補足をします。
目次で気になるところにレッツゴー!

ネタ出しをする時間と、文章を書く時間

ネタ出しの時間は移動時間とか、
遊んでる時でも、
ふと気になったら、
グーグルで検索で検索上位チェックと情報収集しています。

最高でも1時間ぐらいで書けそうなら、
スマホのメモ帳に仮タイトル決めて追加してます。

家に帰ってからか、
翌日の朝にささっと1本書いてから
仕事に出ると言う流れが定着中。

ネタ探しはGoogle検索で検索検索。ひたすら検索。

アクセス来ないかもしれないと言う心配を捨てる

悩んでも仕方のないことを悩むのはやめよう。

記事を書いて数ヶ月経つと、
え、こんな記事でこんなにアクセスあるんだ!って記事もあれば、
狙ったのに全然だぁって記事もあります。

検索1位でもあんまりアクセス来ないやつもあります。

需要なさすぎ乙。

それがわかっただけでも儲けもの。

投稿あるのみ!

レビュー系はテンプレで効率化

レビュー系はテンプレが早いです。

【レビュー記事のフォーマット】
・こんな人におすすめ
・自分が使い始めた時の状況
・なんで使おうと思ったのか
・使ってみてよかったこと悪かったこと(メリット、デメリット)
・まとめ/人におすすめするかどうか!

下記の記事にも詳しく書いています!

ブログのネタの探し方。日記でも十分ブログの記事になる。日記でもアクセスに繋げる記事に変える方法考えてみた。

2019年9月5日

箇条書き+補足の文章

文章をダラダラと書くよりも、

箇条書き+補足の文章

こっちの方がわかりやすくないですか?

文章ダラダラで文字数稼ぐより、
簡潔に書いて、文字数が目標に満たなければ、
ちょっと考えてみるか、なければとりあえず投稿しておいて、
後から追加することもあります。

サムネは凝らない

前は、サムネに時間がかかっていて超ストレスでした。

今はスマホでサムネは作っています。

スマホの方が写真撮るのと加工・文字入れが一気にできるから、早いです。
最短で30秒ぐらいでできます!

サムネに関しては下記の記事に詳しく書きました!
サムネ効率化したい人はぜひ!

スマホでできる簡単なサムネの作り方(ブログ&YouTube)

2019年9月2日

目標文字数の制限を緩くした

1000字にこだわりすぎて、ストレス溜めるなら、
投稿してしまいましょう。

800字とかでもキーワードによっては検索上位の記事はあります。

それでも投稿して後から修正の方が、
アクセスには繋がると思っています。

書きたくない記事は書かない。

ブログで大事なのは、「継続」

ブログ、読むのも書くのも大好きなので、
情報収集がてら他のブログをみていると、

検索1位取ってるのに、
上位なのに、
面白い記事、役に立つ記事書いてるのに、
もう更新しなくなって数ヶ月、
1年経ってて放置しているブログをよくみます。

もったいない。

継続を邪魔するような記事なら書かなくていい。
無理して書く必要はない。すぐ書けるネタから着手!

アクセス集まっている記事の王道系記事を書く

競合多すぎる記事を今更書いたって仕方ないじゃん。

って思っていました。1週間前までは。

先に取られちゃったみたいな感じで、しょんぼりしてました。

しかも1年も前に書いてる。
2年も前に書いてる。

今から同じジャンル書いたって意味ないよ!!と思っていたんですよ。

でも!
検索で集まってきてくれてるなら、
王道系のタイトルも読んでくれるはずと気づいてしまいました。

私が「スプラトゥーン 攻略」でたどり着いたブログで、
こんなタイトル見たら読みたくなったんです。

「スプラにどハマりした僕がオススメする今年発売したゲーム10選」

「友達と遊び倒したゲーム5選」

同じタイトルが好きなら、
自分も楽しめるゲームあるかもとクリックしたくなります。

だから今月は今まで書いてこなかったけど、
実はささっと書けちゃう王道系記事を揃えています。

もし既にアクセスを継続的に集めている記事があるならその周辺記事を書く。

まとめ

ブログはじめたばかりの私は悩んでいました。

・毎日10記事とか無理じゃね?
→さ、さすがに今も10記事は無理かな。

・毎日投稿ってどうやったらできるのか、皆目見当もつかね。

・私の知ってることはみんなだって全員知ってるっしょ。
クラスのみんながもう知ってるよ・・・!!!!おかーさん!だからDS買って!

・アクセスの稼げる記事を量産は自分には無理じゃ。

この記事を当時の自分に教えてあげたい。

合わせて読みたい記事