HAKUの美白効果は本当か?|比べてみてわかった資生堂HAKUの効果

美容

スポンサーリンク

こんにちは!

HAKUをやめて数ヶ月。

HAKUを使わなくなって、
HAKUのときはこうだったなぁとか思うようになったので、
書き記しておこうと思います。

HAKUの特徴〜資生堂にすんごい研究の賜物〜

HAKUは資生堂の美白効果が評判のロングセラーの美白ラインです。
シミ予防や透明感のある肌を目指す女子なら一度は聞いたことあるはず。

私も少し気になってきたシミやお肌の全体のトーン、
当時切実な悩みだった吹き出物や毛穴、乾燥のために、
使い始めることにしました。

HAKUの特徴は2つ!

HAKUの特徴
・2種類の美白有効成分「4MSK」「m-トラネキサム酸」
素早く浸透する「4MSK」とじっくり浸透する「m-トラネキサム酸」で
肌の奥に働きかける。
素早くとじっくりって、すぐにも効果を感じられて、使い続けるとさらにもっと効果を感じられるとは・・・。
さすが資生堂さんやるな!

・Vカット複合体という整肌成分配合
資生堂の研究によって組み合わせられた整肌成分。
トルメンチラ、イチヤクソウエキス、グリセリンを企業秘密の配分で配合して女性の肌を乾燥から守ってくれるのです。
乾燥しやすいお肌もきっと保護してくれる。

3Dターゲティング処方というのがあるけども、
これに関してはサイトを見てもちょっと謎であった!
聡明な淑女のあなたならば読んだら分かるかもしれないからぜひ見て欲しい。

HAKUをどれくらい使った?

使い始めたのは大体1年半ぐらい前。
やめたのが3ヶ月ぐらい前。

使った期間は1年ちょっとか1年半年ぐらい。

HAKUを使ってみた効果

・薄化粧になった(肌の調子が良くなっている、トーンアップしている)
・吹き出物が治りやすい
・乾燥が軽減した

いいことばかりで、少し高いけど何度もリピートしたくなるくらいによかったです。
月に1度ペースでレフィルを買っていました。

下記の記事にも、もう少し詳しく書いています。

HAKU1年間使ってみたら、化粧が薄くなったので振り返ってみる。|乾燥、肌荒れ、シミには効くのか?

2019年9月7日

しばらくやめてみて思ったこと〜ターンオーバーについて〜

HAKUから離れてみて思ったのですが、
HAKUはターンオーバーを早めてくれていたのかもしれない。

圧倒的に吹き出物の治りが今悪くなっているんです。

ジャンキーな食生活だったり、
ちょっと睡眠不足気味だったり、
風邪気味だと吹き出物が出てしまう体質です。

すぐお肌に表れる体質なんです。

HAKUを使っているときは、1週間もたてば綺麗に治っていました。

HAKUを使い始めた時にも感じていた効果です。

でもでも使っていない今は、大きな吹き出物が1ヶ月ぐらい消えません・・・!
小さなもので1週間ぐらい。

だからちょっとHAKUに戻りたくなります。

ちなみに今は下記でスキンケアしています。

・ブースター:アクティバート
・化粧水:ベネフィーク
・乳液:ちふれのさっぱり乳液

80点ぐらいの満足度。
これはこれで別で書きたいくらいに満足してはいるんです。
でも、吹き出物の回復度はHAKUに勝るものなしという感じ。

シミはどうなの?

できてしまったシミにはちょっと難しいのかなと思っています。

できたシミについては、体感ですが、
アクティバートの方が感じています。これはまた今度。

ちなみにアクティバートについては下記から読んでいただければ幸いです。

アクティバートfor デイリーのレビュー|効果は?一緒に使ってる化粧品は?残念なところも正直に。

2019年10月22日

HAKUは公式サイトにもあるように、「シミ予防」という感じ。

実際吹き出物が早く治るので、吹き出物後にできやすいシミが気になったりもありません。
もしかしたらシミができているのかもしれないけど、気になってません。
それぐらいに吹き出物が治る間隔が早まるように感じました。

まとめ〜HAKUの美白・シミ改善効果〜

・吹き出物が回復する間隔が早い
・肌がトーンアップする
・できたシミにはあまり効果が感じられない(体感)

夏に向けてHAKUに戻る可能性大です!

HAKUを検討中の方の参考に少しでもなれば嬉しいです!

合わせて読みたい記事