クスリ絵とかいう不思議な本を買ってみた|頭痛と悲しみに効くか使ってみた。

本の感想

スポンサーリンク

こんにちは。

ここにたどり着いたのはクスリ絵を知っている人と、知らない人が半々かな・・・?

最近クスリ絵とかいう不思議な本を買ってみたので、使い方と使ってみた感想などをレビューしていく!

クスリ絵ってなに?

症状などに働きかける色や形があるらしく、
クスリのような絵ということで、クスリ絵らしい。

いかにも怪しい。
でも、結構好き。こういうの。

絵を見るだけで何か治ったらラッキーだし。
治らないということは効果がないんだから、悪くもならない。

やってみて損は何もない。

だから、買ってみた!

目次には不調別になっていて、
気になるところから読んでもいいし、
絵が綺麗なのでパラパラめくりつつ、
眺めるのもいいと思います。

昼寝のついでに使ってみた

私はよく頭痛に襲われます。

頭痛があるときは、寝れる時は寝ます。

寝ても治らないことがあるのですが、まぁ起きてても何もできないから寝ます。

結構ガンガンくる系の頭痛で、頭の上の棚に開いた状態で寝てみました。




(30分後)


スッキリと頭痛も軽減されていました。

まぁでもこれぐらいじゃね・・・。
信じがたいよね。

悲しみが消えないので、しばらく部屋で開いた状態にしてみた

少し前に、知り合いが亡くなりました。

とてもショックな出来事でした。

10日間ぐらい放心状態で、
仕事が終わるたびに、日常のふとした瞬間に、
深夜に悲しくなって涙が出てきてしまって止まらない。

本当に悲しくて、どうしようもなくて。
ご家族のことを思うと、また悲しくて、
もう会えないんだなと思ったらまた悲しくて。

夜も眠れなくて、
眠れたと思ったら夜中にハッと目が覚めて、
また考えてしまって、
眠れなくなってしまったりで、憔悴しかけていました。

もうどうしようもないぐらいに悲しみに飲み込まれている時がありました。

その時に、クスリ絵のことが思い浮かんだので、部屋で「ブラベスク」というクスリ絵を開いておきました。

このブラベスクはこんな時におすすめなのだそうです。

負の感情を、強力に吸い取る
・焦燥感の沈静化
・心をなだめる
・負の問題を解決
クスリ絵 心と体の不調を治す神聖幾何学とカタカムナ [ 丸山修寛 ] より抜粋)

こんな図です。

キラキラしてて綺麗なので、
しばらく眺めて頭上に開いた状態で就寝。

まずその日はいつもより眠れました。

私の悲しみを癒してくれーと思いながら数日間ずっと開いた状態にしました。

数日経って気づいたら、気持ちが少し軽くなって、
仕事が終わっても涙が止まらないということがなくなりました。

これは効果と言えるのではないでしょうか。

少なくとも「クスリ絵」に救われました。

プラセボじゃないのか

とは言っても、
プラセボ?気のせいって思いますよね。

私も思わなくもなくて半信半疑。

公式サイトでは、プラセボよりも高い確率が出ているそうですが、確かにプラセボでしょって思う気持ちもわかるし、ある。

プラセボだったとしても、
今回みたいに使って気持ちが楽になったり、
症状が軽くなるのであればそれはそれでいいのかなーと。

でも、みているだけで結構綺麗な色や図柄・デザインなので、治療と並行して軽い気持ちで見てみてはいかがでしょうかー。

ヤセるクスリ絵もある!

合わせて読みたい記事