プラバンで作る立体リボンのヘアゴム

プラバン

スポンサーリンク

こんにちは。

プラバンで立体リボンを作ってみました!
今回も動画を作りました。

写真よりも作り方が分かりやすいので、
ぜひご覧くださ〜い。

材料

・プラバン
・ヘアゴム
・ボタン足

基本的にはこの3つでできます。
ボタン足をくっつけるために接着剤も使っています。

着色はアクリル絵の具

作りためていた、アクリル絵の具着色したプラバンを使いました。
菜の花みたいな花を描いて、透明感を生かしたプラバンにしました。

着色方法のの詳細は別記事&別動画で説明しているので、
よかったらこちらもぜひご覧ください。

少しだけ説明すると
ヤスリをかけたプラバンに、
焼く前に、水をたっぷり含ませたアクリル絵の具で着色します。

詳しくはこちらの記事にて!

プラバン|アクリル絵の具で水彩っぽく着色する方法。プラバンはフロスト加工すべし!

2017年8月3日

水彩風着色方法で、キラキラぼたん雪のプラバンパーツ

2017年11月17日

作り方

動画のスクショを交えて作り方を紹介します!

プラバンをカット!左右のアレンジが楽しい

15センチ×8センチぐらいにカットします。
小さめだと成形が大変なので、これぐらいの大きさ前後が作業しやすいです。
慣れてきたら小さめもいいかもです。
まずはこれぐらいのサイズで一度作ってみるのをお勧めします。

左右に軽く切り込みを入れたのですが、
ギザギザにしたり、ウェービーにしてみたり、
ちぎれた風にしてみたり、色々アレンジができそうです。

中央の結び目?もプラバンで


細長い紐が定番ですが、丸いのを作ってみました。
細い紐も動画では作ってます。

山折り、谷折り、山折りでリボンを立体に!

中央を谷折りにして、サイドを山折りにしています。
これは動画で見てもらうのがいいと思います。

結び目設置!


結び目も温かいうちに巻きつけます。

まんなかをビーズで加工してみる

プラバンじゃなくて、ビーズの紐でくくっているみたいにしたら、
可愛いのでは〜?と思って、レジンとビーズを使ってやってみました。

まずはレジンをつけて、

ビーズのせて、固めてっていうのを少しづつやります。

そしたらこうなる。

3種類のリボンを作りました!


色々あって3つできました。本当は1つだけ作るつもりだったけど、
怪我の功名なので、よしとする〜。

Sponsored Link


ヘアゴムをつけるためにボタン足設置


ボタン足というパーツを使うと簡単にヘアゴムを作れます。
本来はボタンを作るためのパーツです。
手芸店とか、アマゾンとかに売ってます。
アマゾンや楽天の方が安いですね・・!

この穴にヘアゴムを通していきます。

ヘアゴムを通す

ダイソーなどで売っている、
自分で長さを決めれるヘアゴムを使いました。
好きな長さに切って通して結んで完成です!

動画はこちらから〜

合わせて読みたい記事