五木屋本舗の山うに豆腐|アレンジがたくさんできる、ふるさと納税でも選べる!

未分類

スポンサーリンク

こんにちは。

弟が山うに豆腐なるものを買ってきてくれました。熊本旅行のお土産。

おいしすぎたのでレビュー!

五木屋本舗の山うに豆腐って?

山うに豆腐って一体なに?

うになの?豆腐なの?どっちも好きだけど一体なに?

私も最初はそう思っていました。

箱をあけると説明が。

山うにとうふ(オリジナル)

“うに”を想わせる食感と風味の「山うにとうふ」は、800年間受け継がれる伝統保存食「豆腐の味噌漬」を現代風にアレンジした温故知新に傑作品。(中略)水質日本一を誇る川辺川の清冽な伏流水と、九州産大豆「ふくゆたか」の厳選大粒一等級のみを100%使用。こだわりの製法で生み出した秘伝のもろみ味噌に長期間じっくり漬け込んだ「山うにとうふ」の味の原点です。(パッケージの説明書きより抜粋)

らしい。

一言に集約すれば「豆腐の味噌漬け」です。

と言われても、豆腐を味噌でつけたことがないのでなかなか味が想像できません。

 

ナイフで簡単に切り分けてお皿に盛ってみた。

色味もうにっぽい。

うに、すごく好きだから期待が膨らむ〜!

豆腐というよりも、味噌そのもののような柔らかさで全然きれいに盛れない(^_^;)

スポンサーリンク

 

どんな味?

塩気は強めではあるものの、塩辛よりは塩気は薄い。

もろみと豆腐のコクのおかげで塩気がまろやかになっている。

そして、九州のものって基本的に甘めのものが多いので、それもあって甘みが強いと思われる。

つまりは、すごく美味しい!

 

日本酒と一緒に単体で少しずつ食べるのもあり。(塩分で翌日、顔むくみそう・・・)

日本酒は、辛口でも甘口でもどちらにも合いそう。辛口との方がより相性いいかな。

アレンジ、無限?

一口食べて思ったのは、これは化ける!アレンジ無限大!ということ。

とりあえず写真の一欠け分はきゅうり一本とともに頂きました!

ごはんとももちろん相性バツグン。

 

山うに豆腐の妄想旅行へ・・・いざ行かん!

ペースト状にしてパスタと和えてもうまかろう。

和風パスタの味のベースにしてもおいしそうだし、クリーム系のパスタのアクセントにもよさそう。

 

海のうにと和えてもうまいだろう。

肝醤油の要領で山うに豆腐を醤油に溶かしたら、白身の魚のお刺身にも合うだろうなぁ。

 

ワカモレディップに山うに豆腐を入れて和風にするのもおいしそう。

 

にんにくを入れたオリーブオイルと山うに豆腐をバゲットに乗せて食べてもうまかろう。

 

山うに豆腐で作ったドレッシングで冷しゃぶサラダを作ってもおいしいだろうなぁ。

冷しゃぶのお肉はもちろん豚肉。

 

もっと考えたら出そう。

まだ8分の7残っているので、しばらく山うに豆腐アレンジ楽しもうと思います。

買って損はない!

スポンサーリンク

 

追記:山うにTKG(卵かけご飯)おいしー!

山うに豆腐を使ってちょっと豪華なTKGにしてみました。

卵黄との相性がよくて、卵黄のコクと山うに豆腐のコクと塩気が絶妙!

あとは冷蔵庫にあったちりめんじゃこや冷凍のねぎ、もみのりも添えていろいろな味が楽しいTKGに。

あぁ、途中でラー油をかけてもおいしいかもしれない!

だし茶漬けもおいしいかも。夢広がる〜\(^o^)/

 

調べたらふるさと納税で山うにとうふ選べるみたいです。

 

 

ナチュラルチーズ感覚で食べれる豆腐の味噌漬けもあるらしい。(これは山うに豆腐ではありません)

合わせて読みたい記事