YouTube動画投稿し始めて8ヶ月、動画22本|チャンネル登録者数、再生数、収益、今後の運営について。YouTubeはまだのびると思う。オワコンじゃない。

ハンドメイド

スポンサーリンク

こんにちは。

今年の初めに動画を投稿し始めて、8ヶ月が経ちました。
登録者数1000人にもうすぐ届きそうなので、
動画投稿のことや、チャンネルがどんな感じに育っているかまとめてみます。

これからYouTubeチャンネルやってみようかなと思う方の参考になれば幸いです。

こんな人に読んでほしい

これから書く記事はこんな人に読んでもらえたら、
きっと参考になるはず!

・動画投稿やってみたい!
・ハンドメイドの動画の撮り方を知りたい。
・iPhone1本で動画撮りたい!
・初期のチャンネル登録者数を増やす方法を知りたい。

現時点の私のYouTubeチャンネルの状況

この記事を書いてる時点のチャンネルの状況はこんな感じ。

・チャンネル登録者数:920人
・総再生数:96284回
・最も再生回数の多い動画の再生数:51365回(6ヶ月前に投稿)
(2019年8月26日時点)

これがすごいのかすごくないのかは判断できないけど、
投稿開始日が遅くて、動画本数も少なくて、登録者も再生回数も回ってるチャンネルもあるし、
そうでないチャンネルもあります。

そんな感じのチャンネルです。

ハンドメイド動画は、いくつかお見かけしますが、
私では、到底たどり着けないぐらいの熱量と技術と可愛らしさを持ち合わせた方々が投稿しています。
再生本数も少なくて、数万人の登録者がいたりもする。

まだまだヒヨッコもヒヨッコで、
卵の殻を被ったまんまの私の話でもいいならぜひ読んでくれたら嬉しいです。

収益

全然まだないです。笑

でももうすぐ1000人だから、もうすぐで広告つけれるかもーと期待しています。

どんな動画を上げているか

現時点ではプラバンとレジンを使ったアクセサリーを作る動画を主に作っています。

こんな感じの動画です。

編集がめんどくさすぎて喋っているやつもある。

顔は出していません。
うっかりプラバンに写り込んでいるやつもあるのですが、ちょっとなんでもういいかなって。

動画はスマホ1本で作れる!

動画というとPCや編集ソフトなどいろいろ必要なイメージを持つ方もいると思います。

私も去年まではそう思っていました。

YouTuber子
なんとスマホ1本で全く問題なく作れます。

私は、iPhoneで撮影して、iMovieで動画編集して、
Mac bookに転送してPCでアップロードしていますが、スマホでもYouTubeにアップロード可能です。

iPhone → iMovie → MacBook → YouTube
iPhone → iMovie → YouTube も可能!

なぜいちいちPCに転送するかというと、USBに保存しておきたいのと、
投稿するときのタイトルや説明、タグなどの入力はパソコンの方が早いからです。

だから、絶対にPCがいるわけじゃないのです。

YouTubeの動画投稿はiPhone1本でイケる!

投稿期間は4ヶ月ぐらいだけどここまで伸びた理由を考えてみる

仕事が比較的時間のあった年明けに作って、しばらく放置していました。

知らぬ間に毎日数十人ずつ登録者が増えている時期がありました。
考えたことは、結果論なので本当の理由は知りませんが、
動画のネタを考えるために参考にはなるかもしれません。

・季節を先取りしていた(桜の動画を2月に投稿)
・日本語がなくてもわかるので、海外の方にもみてもらえた
(実際登録者は外国人が多い)
・ブログでアクセスがある程度ある記事に貼り付けまくった。
・Googleで検索して、まだ作られてない動画を作るようにした
・サムネは動画のスクショではなくて、写真を撮って作った。
・Google検索でも引っかかりやすい語句をいれたタイトルにした。

YouTubeはまだまだ伸びる。

オワコンとか、レッドオーシャンとか言われていますが、
私は個人的にYouTubeなどの動画コンテンツは動画のプラットフォームは
これからさらに伸びていくジャンルだと思っています。

私の周りでもまだまだみてない人多いし、
YouTubeが何かよくわかってないという人も実は結構多いんじゃないかと思います。

50代の方だと、有料で見るものだと思っている方も何人かいるようでした。
もちろんパケットはかかるけど、wi-fiだとかからないのに。

ちなみに最近読んだ本には、世界のYouTubeのユーザーは15億人とありました。

15億人/70億人!
これはまだまだ伸びます。発展途上国でももっとスマホが普及して、
5Gが実装されたら動画を見ることがもっと身近なものになっていくと思います。

だから今は定番ネタの方が伸びやすい時期かもしれん

まだまだYouTubeなどの動画がこれから伸びていくのだとしたら、
まだ定番の動画ネタは作られていないものもたくさんあるんです。

ちなみにハンドメイドは結構そんな感じです。
企業チャンネルでもあまり熱心にやっているチャンネルは少ない印象です。

だから、YouTubeはこれから始めても全然遅くないと思います。

合わせて読みたい記事