立体花プラバン |2種類の違う型紙から作るヘアクリップ

ハンドメイド

スポンサーリンク

こんにちは!

2種類の違う型紙を使って立体の花プラバンでヘアクリップ作りました!

材料

・プラバン 0.2mm(タミヤ)
・ビーズなど
・ヘアクリップ
シンプル!

道具

・ハサミ

・接着剤

・レジン

・トースター

・スポンジ

・先の尖ったもの

・ペンチなど

・手袋

立体花プラバンならではの道具だと、手袋とスポンジです。

使い方は下記の写真&動画でご覧ください!

型紙は自分で作りました!

コンパスで円を書いて、
だいたい3等分のところに印をつけて
3枚の花びらの型紙を2種類書きました。

非対称の方が花っぽくなる気がしてあえてフリーハンドで作りました。

切るときに気をつけること

少しめんどくさいけど、こうやって左右からハサミを入れると、
パキッと割れることがありません。

急いでいる時ほど、丁寧に。

色付け

今回色付けに使ったのは、
パステルとコピックです。

2種類の型紙のうち細長いものを上に重ねます。
細長い花びらのものは、中心を黄緑色を中心だけパステルを刷り込みました。

花びらが丸いものは、水色で着色しました。
両面水色で。
両面に着色すると、いつもよりしっかり着色できたような。
色むらがなくなった感じ。両面やすりがけしているので仕上がりはマットな感じです。

コピックで模様を描きます。
アクセントに細長い花びらの透明部分に。

ムラがあるように見えても、縮むと気になりません。

コピックと普通の名前ペンの違いは表面のツヤです。
コピックの方がツヤっとなるので個人的にはコピックの方が好きです。

詳しく比べている記事はこちらから〜

コピックで色を塗る時の注意点とプラバン用コピックの選び方。なまえペンとコピックで違うところ。

2014年4月19日

縮ませま〜す。

スポンジに押し付けると、ちょうどよく花らしくなります。

2枚目の花びらはまず軽く中心を決めておいて・・・

細長い花びらと合わせてなじませます。

仕上げはUVレジン

花びら2枚をくっつけます。
UVレジンを使いました〜

花芯も接着。
穴のないパールを使いました。

花芯がつくと、それらしくなってきました。

ヘアクリップにくっつける

ヘアクリップ金具にくっつけまーす。

レジンでも接着できるのですが、
レジンだと使っているとパキッと取れてしまうことがあります。

自分で使う分にはレジンでもいいかも〜と思います。

ヘアクリップ金具はネットで大量に買いました。
パーツショップとか手芸店でも売ってるけど、ネットがやっぱりやすいんですよね〜。

下記からポチッと買っていただけると、ほんの少し懐が温かくなります。
よかったらどぞ〜。見るだけでも〜。

完成!

かんせ〜い!

YouTubeで作り方動画公開してます!

合わせて読みたい記事