アクセサリーに最適な折り紙の選び方|第一印象で選ばず、映えるポイントを押さえて選ぶべし

ハンドメイド

スポンサーリンク

こんにちは。

折り紙アクセサリーが密かに流行っていますね。

私の住んでいる広島では雑貨屋さんや本屋さんでも売られているのを見かけます。

 

作ってみようと思って折り紙を買ったのに、アクセサリーにすると微妙・・・ってことないですか?

アクセサリーにした時に、イマイチにならない折り紙の選び方をご紹介します。

折り紙アクセサリーってどんなの?

こんなのです。小さな折り紙で作るアクセサリーです。

なかなかかわいいんですよ(*´ェ`*)

 

ちなみに広島だとおしゃれで使えるお土産としても折り鶴のイヤリングやピアスは売られていて、まぁまぁいいお値段します。

手先の器用さに自身があるなら作ってしまうのもありですよ〜。

材料自体はそんなに高くないので。

 

ただし、ちゃんとこだわって作るなら水性ニスが欲しいので、結局買ったほうが安いかもということもあります。

時間とこだわりたいポイントと相談ですね。

折り紙アクセサリーのコーティングは水性ニスがおすすめ。

2017.09.11

 

かわいい折り紙アクセサリーを作るために押さえるべき2つのポイント

折り紙アクセサリーの要は、何と言っても「折り紙」です。

最近かわいい折り紙がたくさん売られているので、折り紙を選ぶのもとても楽しみのひとつ。

 

特に、お子さんとか友人とあれやこれやと選ぶのは、本当に楽しいと思います。

いろんな種類を買って、わけっこしてアクセサリーのバリエーションを楽しむのも◎。

1:第一印象で決めてはいけない

わぁ!かわいいーー!って飛びつくのはいけません。

折り紙アクセサリーにするときには、その折り紙の柄を16等分して使うんです。

折り紙アクセサリーにしては柄が大きすぎやしませんか?

なるべく小さな柄のものを選ぶことが大切です。

2:厚さにも気をつけたい

折り紙アクセサリーを綺麗に仕上げるには、先端をきれいに折る必要があります。

先端を綺麗に折るには、折り紙が薄い方が折りやすいです。

和紙などの普通の折り紙より厚みのあるものを綺麗に仕上げるには、

正確に丁寧におる技術が求められます。

 

でも和紙折り紙は、デザイン性が高くて種類も豊富なので悩みどころ。

和紙折り紙などの厚みのあるものを選びたい場合は、なるべく薄めのものを選ぶことをおすすめします。

 

折り紙アクセサリーにおすすめの折り紙 5選

ネットで買える折り紙アクセサリーにぴったりの折り紙を選んでみました。

もし気に入ったものがあればぜひ買って作ってみてください\(^o^)/

宇宙柄

宇宙や星空の柄です。

テキスタイルというよりは、折り紙全体にが一つの絵画のようです。

16等分すると印象が変わっておもしろいアクセサリーができそうです。

光る折り紙

柄ではないのですが、蓄光タイプで夜に着けていきたい折り紙アクセサリーができます。

ネオンカラーの絵の具でフチを彩るなど、シンプルだからこそいろんなアレンジが楽しめる折り紙です。

メルヘンカラー

使うところによって印象が全然変わってきますが、全体的には統一感が出る印象。

定番の折り鶴もいいですが、いろんな折り方ともマッチします。

ワックスペーパー

ワックスペーパーは薄いので、折りやすいです。

一方でシワが目立つので慎重に折ることが大切。

ワックスペーパーは探してみるとおしゃれな柄がとても多いので、

このワックスペーパー折り紙に限らず、おしゃれなワックスペーパーを探して自分で正方形に切り出しても◎。

幅広のマスキングテープ(自作折り紙)

トレーシングペーパーなどの薄い紙に、幅の広いマスキングテープを貼り付けて折り紙を自作することもできます。

まとめ:ポイントを押さえればアレンジが楽しい折り紙アクセサリー

いかがでしたか?

ただ折り紙を折って飾るだけでなく、アクセサリーとしても十分に楽しめる折り紙を紹介しました。

今回紹介したものだけでなく、選び方のポイントを押さえてかわいい折り紙アクセサリーを、たくさん作ってみてくださいね\(^o^)/

 

プラバン|アクリル絵の具マーブリングとミニ折り紙で簡単アクセサリー!

2017.07.25

 

ユニット折り紙でアクセサリー|丸いプラバンと組み合わせて揺れないイヤリングにしてみる。

2017.11.30

合わせて読みたい記事