ブログのネタの探し方。日記でも十分ブログの記事になる。日記でもアクセスに繋げる記事に変える方法考えてみた。

ブログ運営

スポンサーリンク

こんにちは。

ふと思い立って、
しばらくあまり更新していなかったブログを10日間連続で更新してみました。

他の仕事もしながらなので、
正直そこまで時間をかけられてはいません。

でも、10日間で16記事書くことができました。

この記事数は決して多くはないのですが、
この10日間でブログネタをどのように探したのか、
振り返ってみようと思います。
ちなみに、現時点でまだ書いてないネタが14記事ありました。

時間さえあれば書けるネタたちです。

ブログネタに困ることは誰にでもある

数ヶ月前、1年前の私は確実にブログネタに困っていました。
そして、「ブログ 書けない」とか「ブログ 継続」とかで検索してみると、
そんなブロガーさん達の嘆きがあふれています。

ブログ上で嘆くのだから、
ブログに挫折してネット上で遠吠えすることもなく、
そう思っている人はもっといると推測できます。

誰だって、ブログネタには困る。

ブログは誰でも本当は書ける

私がここ最近と言っても10日間連続で、
更新できたのは「過去の自分」とか「周りの人」に伝えるならと言うのを意識し始めたからです。

それまでは誰に書けばいいのか、アクセスされる記事とはなんなのか全くわかりませんでした。

たまに思いついて書いたとしても、5割ぐらいの打率
そしてトレンドが終わってしまって、1日100アクセスほど稼いでいた記事が、
1日数アクセスまで落ちてしまう記事も
ありました。

最高で1日7000アクセスほどあった今のアクセス数は、3000PV前後です。
10日間連続で書き続けたからと言って、変わりません。

10日間ずーっと3000PVあたりです。

3000PVと言っても、このブログの一番最初は写真だけとかの記事もあるので、
本当にちゃんとブログらしい記事を意識して書き始めたのはここ2年ぐらい。

とりあえず、ここまでブログが成長してくれて、
継続してアクセスしてもらえてるなら、
アクセスが継続して1日に20以上ある記事ってなんだろうと振り返ってみました。

「え?これが?」という記事もありました。

例えば、これ。

家が好き。なんで家が好きなのか理由を考えてみたら、別に外出が嫌いなわけじゃないことに気づいた。

2018年9月8日

ただ家が好きであることを書いてみた記事。
ムラはあるものの、安定して数十アクセスを稼いでくれています。

かつてはまぁまぁアクセスあったけど、最近下がっている記事。
だけど数十アクセスは稼いでくれる記事だとこれ。

Dior マキシマイザー6ヶ月使用レビュー|皮がむける?唇荒れがきれいになる?6ヶ月使用してみた感想。

2018年9月22日
コスメ系は激戦ワードなので、ライバルの記事が少ない時は、
1記事だけで1日100アクセスとか稼いでくれていました。
でも現在はマキシマイザーは私より本気度凄い人が多くて、
アクセスはゆっくりと下がり目だと思われます。

でもこの程度でも、1日に数十アクセスは稼いでくれるんです。

友達や過去の自分に「あのさぁ・・・」とか「ねぇこれ知ってる?」って言いたくなるような話題をとりあえず記事にしてみる

1000文字って簡単って本当?

1000文字が書けないと聞きます。

1000文字と言うと、原稿用紙で2枚半。
普段文章を書き慣れない人からしたら「多い」と感じる量かもしれません。

でも、慣れたら簡単です。

特にブログはしゃべり言葉のような、文章でいいのもすぐ書けてしまう要素の一つ。

ある程度フォーマット化してしまえば1000文字はあっという間

じゃあどうやって慣れるかと言うと、フォーマット化です。

例えばこんなのはいかがでしょうか?

【レビュー記事のフォーマット】
・こんな人におすすめ
・自分が使い始めた時の状況
・なんで使おうと思ったのか
・使ってみてよかったこと悪かったこと(メリット、デメリット)
・まとめ/人におすすめするかどうか!

5個の見出しについてそれぞれ200字書けば1000文字超えます。

実際は、もっと文字数が増えると思います。

最初はフォーマット化して文章を書くことに慣れる。

ブログは後から修正できるので書けるものをとりあえず書く

書き終わってとりあえずアップしたら、
暇なときにちょっとだけ読み直して欲しいんです。

そうしたら、もっとこの情報入れられるなとか、
もっとこう言う文章を増やした方が分かりやすいかもと思うはず。

そうしたら増やして行ったり、修正すればいいのです。

そうするうちに2000〜3000文字ぐらいの記事になったりします。

後から追記したり、修正したりするつもりで1000文字ぐらいでアップしてみる。

アクセスに繋げるなら、書きたいこと+αしてみる

もし、アクセス数につなげたいなら、書きたいこと+αの情報が必要です。

例えば、友達にちょっと言いたかったことでも、
日記みたいなものでも、
その記事のキーワードになる言葉を探します。

例えば、新しくできたコーヒー屋さんで友達と話して楽しかったみたいな日記のような記事でもいいと思います。

その記事の2番目の見出しに「家でおいしいコーヒーを入れる方法」とか、
友達と一緒に食べた「チーズケーキを自宅で簡単に作る方法を調べて作ってみた」とか。
話題に出てきた本の感想を書いてみるとか。
この本はこんな人におすすめみたいなことでもいいので、何かしら検索されそうな話題を詰め込むと、
もしかしたらアクセスにつながる可能性があります。

本当の日記みたいな、「題:ふうぅ、今日も疲れた」とかよりも
題名を「友達とカフェに行った&家でおいしいコーヒーを入れる方法」にするなどの
少しの工夫が必要です。

まとめ:途中は途中でしかない。続けることが大事

ブログは多分続ければ本当に資産になると思うのです。
やり方次第で。

しかも人それぞれ書くネタは必ずあるんです。
ただそれが価値あると思えていないだけで。

最初は日記からでもいいし、過去の自分におすすめしたいものでもいいので、
続けながら修正してみる。
数打ってみるのは大事なのかなーと思いました。

と誰かにアドバイスしながら、自分にも言い聞かせている。

文章を書くのが楽しいなと少しでも思う人なら、きっとブログは資産になると思います!

さいごに、ブログ運営の他の記事を紹介します!

SNS使っていませんが、収益化は可能です!
SNS使わないといけないのかなと悩んでいる人に読んでもらいたいです。

ブログを収益化して1年で月に3万円に。やったことまとめ|SNS使わなくてもPVは伸びる!

2018年6月13日

合わせて読みたい記事