コートエシエル(Cote & Ciel)イザールMサイズレビュー|低身長女子でも使える機能性リュック

便利グッズ

スポンサーリンク

こんにちは。

インケースからコートエシエルにリュックを変えました。

コートエシエルのイザールはサイズ選びでちょっと苦労するのですが、思い切ってMサイズを買って見たのでレビュー。

モノを入れるとそこまで大きく感じない。

MサイズかSサイズかで悩みましたが、Mサイズを買いました。

ネットではMサイズでかい!という方が多いので、不安でしたがSサイズは見た目のフォルムがちょっと違う感じがするのと、Mサイズの形が好きなので思い切ってポチッと。

 

届いてぺたんこの状態を見ると、どう見てもでかい・・・。

最初は後悔していました。

「あぁ、めんどくさくてもちゃんと店頭に見に行けばよかったなぁ・・・。」

 

返品することも考えたのですが、

せっかく買ったし、モノを入れてみました。

 

そしたらあまり大きさが気にならなくなりました。

重いものが軽く感じる

私はPCやタブレット、本類(多いときで6冊ほど)、電子辞書などを持ち歩くことがあります。

授業の時に使う参考書や電子辞書、授業の合間に使うPCやタブレット。

これまで使っていたインケースのリュックに入れると肩にずっしりと重さがきます。

 

でもコートエシエルだと、同じものを入れても背負った時にずっしりとこないのです。

 

手で持った時には重いけど、背負うと思ったほど重くない。

重いことには重いけど、ずっしり感がないんです。

 

コートエシエルは何も入れてないのに結構重いというレビューが多いです。

確かに重いです。

何も入ってないのに、この重さで大丈夫か!と心配になりました。

 

でもでも前述の通り、背負うと重さを感じさせないので問題ないです。

空っぽで持ち歩くことってないし、背負う時の重さが大事です。

もちろん重いのは重いのですが、思ったより重くない、肩に負担がかからないという感じです。

ふだんの持ち物

  • 長い財布
  • ペンケース(ペン15本くらい、印鑑や小さいノートなど。つまりパンパン。)
  • 本6冊(参考書によっては2.5センチぐらいの厚みがあるものも。)
  • 電子辞書
  • リップとか入ったポーチ
  • 携帯の予備バッテリー
  • 水筒
  • タオル
  • クリアファイル(プリント10〜20枚入り)
  • PC(状況に合わせてあったりなかったり)
  • タブレット(状況に合わせてあったりなかったり)
  • 折り畳み傘(状況に合わせてあったりなかったり)

なんと言っても、本6冊が多いですねぇ。古典と英語と数学を教える日とかはそんな感じです。

電子辞書もタブレットも迷子にならない。

ポケットがたくさんなので、中でぐちゃぐちゃにならないのは嬉しい。

さっと取り出せます。

バッグインバッグがいらない

コートエシエルの特徴として、ポケットの多さがあげられます。

PCもタブレットどちらも収納できるし、電子辞書が入るのにちょうどいいポケットもある。

PCはソフトケースを持っていますが、コートエシエルならソフトケースなしで大丈夫そう。

作業する時にリュックから出して、ソフトケースから出す、終わったらソフトケースにしまって、リュックにしまう。ソフトケースの出し入れがないのは地味に嬉しい。

 

収納が本当に多くて、ポーチとかバッグインバッグがいらないほどです。

148センチでも使えます。

確かに大きいです。

でも、仕事に必要なものを入れるとどんなリュックも大きい感じにはなるので、使いやすくて肩に負担が少なくて、見た目もいいならOKかなと思っています。

 

なで肩なので、肩紐が落ちやすいのも悩みでしたが、コートエシエルは肩紐が落ちません。

リュック全体が固いのもあると思いますが、大きさの割に肩紐が広がってないので落ちません。

これは地味に嬉しい。

 

荷物の多い人、それも書類とかPCとかそういう荷物の多い人にはおすすめです。

でも、そこまで荷物が多くない人だと無用の長物になってしまいそうです。

ビジネス系バックパックとしてはかなり機能的だと思います。

 

値段は、SサイズよりもMサイズの方がだいぶ安い!

需要が多いからかな。

合わせて読みたい記事