プラバン&レジンイヤリング|ついに動画作りましたー!

UVレジン

スポンサーリンク

こんにちは。

作りたいと思いながらも、いろいろハードルを感じて作れなかった動画。

なんか作ってみたくなって、えいやっと作ってみました!

ちなみに動画はこちらをクリック! 短めにまとめたので、ぜひ見てやってください!

動画づくりのハードル!

今回作ったのは、ハンドメイド動画。

今まで、ブログ記事で紹介していたものを動画にしてみたのです。
ハンドメイドは文章で説明するよりも、動画で見るほうがわかりやすいですよね。

動画づくりのハードル

・動画編集って結局どうやってやるのかよくわからない。
→youtubeにたくさんハウツー動画があるので、それらを参考にしました。
iPhoneユーザーなのでiMovieで動画編集しました。
 youtubeにいろんな動画が乗っていて手こずることなくできます。

・手が綺麗じゃないから嫌だ。
→意外とみんなそこまで気にしていない。自意識が薄れてきて、まぁいいかって気になってきました。
 大人になったんでしょうか。

・失敗したら撮り直すのめんどくさそう。
→確かにめんどくさい。
 いらないところは削ることもできるので、とりあえず撮ってみると案外どうにかなる。
 プラバンやレジンは、作業を戻してやり直しができないので、いくつかストックを作っていくつかのパターンを撮っておきました。

撮影に使ったアプリ

・Foodie(カメラアプリ)
いつもこれで写真を撮ることが多いので、動画もこれでやってみましたが、
1分までしか撮影できないので、今後はデジカメで撮る予定。

・iMovie(動画編集)
iPhoneにもともと入っている動画編集アプリ。
youtubeにもたくさん使い方の動画があって、使いやすかったです。
無料でここまでいろいろできるってすごい!
しかも使いやすい!

・Phonto(画像編集)
iMovieは文字入れがあまり自由にできないそうで、途中Phontoで作った画像を挟みました。
いろんなフォントが選べるし、大きさや位置も簡単に変えられて便利です。
パソコンでやるときはフォトショップを使っていますが、正直ちょっとのことならPhontoの方が断然使いやすい!

撮影で大活躍した三脚

初売りで三脚を買いました。
この三脚を買ったからこそ、この動画を撮ろうと思い立ったと言っても過言ではないくらいに、
コスパ最強でありながら、安かろう悪かろうではないクオリティ。
スマホからデジカメまで使えて、セルカ棒にも三脚にもなりながらコンパクト。

三脚付きワイヤレスセルカ棒

合わせて読みたい記事