【立体プラバン/動画あり】桜もちカラー&雫したたる花びらのレジンとプラバンアクセサリー/セリアの三角トレイ

UVレジン

スポンサーリンク

こんにちは。

春が待ち遠しいので桜のプラバン&レジンのアクセサリーを作ってみました^^

今回も動画ありです!

桜の花びらが大きすぎたような気もしますが、これはこれでいいかなと思っています。

桜の花びらの型紙(プラバン用)


今回使った型紙はフリーハンドで書きました。
なるべく左右対称になるように。

サイズも記載したので、もしご自分でお作りになることがあれば、
サイズ感を参考にされてくださいませ。

プラバンに写して、トースターで温めたときに、
ひらりと散る花びらのような動きを表現して、
少しひねります。

これは簡単にできる立体プラバンの作り方だと思います。

動画見ながら、作ってくれたら嬉しいな・・・笑

小さな花びらの汎用性が高い!

型紙の左隅っこにある小さな桜の花びら気づきましたか?

その型紙で作ったのが下記の小さな桜の花びらたち。

小さい桜の花びらは今回の動画で使った大きな花びらの余白で作りました。
サムネイルのアクセサリー周辺にも散りばめています。

セリアで買った三角トレイが重宝しています。

3枚で108円は安いとは思わなかったけど、
思ったより使いみちがたくさんあって、もう一セットほしいぐらいです!

この小さな花びらで現在違う動画を製作中です!

できあがったらこちらも見ていただけると嬉しいです。

レジンで露がしたたっているような水滴を作る

そして今回、一番苦労したのは、雫がしたたるようにレジンをつけるところです。
一度ではうまくつけられなかったので、何度も何度もUVレジンをつけているのですが、
したたり落ちる前に硬化しないといけないので、大変でした。

プラバンを立体的に曲げる様子や、UVレジンで雫を表現するところなど、
見どころ満載です!

ぜひ動画をご覧くださいm(._.)m

はじめて立体プラバンに挑戦する人におすすめ

今回の立体プラバン&レジンアクセサリーは、
初めて立体的なものを作ってみたい!という人におすすめです。

曲げるのもひねるだけなので、落ち着いてやれば成功率が高いです。

UVレジンをつけるのはもしかしたらちょっと難しいかもしれませんが、
プラバンだけなら本当に簡単です!

だから、平面のプラバンに飽きて、簡単な立体プラバンに挑戦したいという方にはぴったりだと思います。

過去記事発掘 季節のプラバンアクセサリー

今回は春の定番の桜でしたが、これまでにも季節の定番プラバンの記事も見ていただけると嬉しいです。
今後動画にもしたいのですが、まずはブログ記事で。

秋のプラバン工作|作り方比較!イチョウの葉をリアルに作るコツ。

2017年8月31日

コスモビーズ×立体プラバン|冬のイヤリングができました/梱包する箱について

2017年11月18日

【動画/型紙から自作】プラバンであじさいのバレッタ作ってみた。|How to make hydrangea with shrink plastics

2019年6月10日

アサガオをプラバンで作ってみる。|how to make a morning glory with shrink plastics

2019年6月20日

合わせて読みたい記事