お正月の雑踏でマインドフルネスしてみた

スピリチュアル

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!

今年のお正月休みは4日間でした。

4日間外出し続けるという、今までにないお正月になりました。

人混みが苦手だと思っていたのに今年は元気!

これは私にとって大きな変化です。

人混みに飲まれて気分が滅入りそうになったのですが、

いつもと違ったのは、その都度マインドフルネスを実行したことです。

どんな感じでやったのか、どんな効果を感じたのかまとめてみます。

すぐにできるので、よければやってみてくださいね〜

気が滅入る瞬間を観察

人混みが苦手でした。現在も変わらず苦手です。

2017年は自分のなかで、マインドフルネスや瞑想、

自分の内側の観察・探求に一段落がついた年でした。

今までは、マインドフルネスを「する」には、

静かなところで無くてはならないとか、

健康でなければいけないと考えていましたが、

実はそんなことはないと気づきました。

気づいてからは、気が滅入る過程を辿りそうと思ったら、

自分の精神状態を観察するようにしました。

「あ〜いまイライラしてるなぁ」

「時計が早く動くと感じているなぁ」

「人に歩くスピードをコントロールされていると感じているなぁ」

こんな感じです。そのあと、呼吸をゆっくり繰り返します。

さっき観察した自分の感情をぼーっと頭のなかでは見つめている感じで、

呼吸をすーはーすーはー繰り返します。

(実際は、すー・・・、はー・・・とゆっくり4秒ぐらいかけて吸ったり吐いたりします。)

観察の効果

自分の精神状態を観察して呼吸を繰り返していると、

少しずつマイナスの気持ちがやわらぐのです。感情の外に出る感じがします。

そうすると、冷静にどうしたらいいか、

自然と思いつくようになります。

思いつかなくても、興味が他に移りやすくなります。

少なくとも、イライラしなくなります。

スポンサーリンク

 

ベストお財布に出会う

今年は秋ごろからお財布を正月に新しくしようと決めていました。

初売りの1月2日。

朝から弟を模試に送り届けて、初売りに出かけました。

お財布をいくつか見ますが、決め手にかけます。

何を見ても、なんだかしっくり来ないのです。

何度も何度も気に入ったお財布を見ても、しっくりこない。

デパ地下で穴子天丼を食べて仕切り直しました。

少しさっきのようにマインドフルネスをやってみて、

最後に、「今年、私を伸ばしてくれるお財布、目の前に現れて!」と、

心に言い聞かせました。

一旦財布の事を忘れて、カバンを見に行くことにしました。

お店に入ると、あるお財布がすごく気になります。

ヌメ革の手触りのすごくいいお財布です。

即決!

バッグも2つ悩んで、使い勝手の良さそうな方を買いました。

気持ちのいい買い物ができました!

気持ちのいい買い物って大事です。

安く買うことよりも、気持ちよく買うことの方が大事だと思います。

関連記事:お金のメンタルブロックを「くつ下」ではずす。 – suisuisuizoo

この気持ちのいいお財布と出会う過程でも、

マインドフルネスをやっています。

「あぁ、お財布に惹かれていないなぁ」

「なんか違うみたいだなぁ。」

そして、その状態を見つめるような気持ちで、

しばらく呼吸を繰り返します。

その日しか買う日がないので、

ぐっ!と心に言い聞かせてお店に足を運びました。

無理に決めたというのではなく、

「あ、これいい!」みたいな感じです。

すぐにできるマインドフルネスのやり方

1、その時に、感じていることを認識する。

「あぁ、今◯◯って思っているんだなぁ〜」

「あぁ〜イライラしてるなぁ」

「悲しいんだなぁ」とか。

2、呼吸をゆっくり繰り返す。

4秒吸って、2秒息を止めて、4秒で吐き出す という呼吸をしています。

息を止めるてから吐き出すときが気持ちがいいので、好きです。

マインドフルネスのある生活、とってもおすすめですよ〜

マインドフルネスに興味あるけど、何からはじめよう?という方に

おすすめな本も一冊ご紹介しておきます。

手軽にできるマインドフルネスの方法や、

マインドフルネスって何?って人にも分かりやすく

解説してあって分かりやすいです。

10分と言わず、1分からでも始められるとはお手軽すぎませんか?

合わせて読みたい記事