ふしぎなことまとめ|黒い服の神隠しとか、月夜見宮であったこと、内宮のカラス|ひとり伊勢神宮旅行記4

スピリチュアル

スポンサーリンク

こんにちは。

伊勢神宮旅行記第4弾。

今回、伊勢神宮の旅行で起きたふしぎなことをまとめます。

ひとりで行くほうが、内観も進むしふしぎなことに気づきやすいような気がします。

神社仏閣のひとり旅行ハマりそう!

黒い服が神隠しにあう。

最近買った黒いセーターがあったんです。

旅行にも着ていこうと思って、パッキングの時に探していたのですが、いくら探しても見つからない。

 

洗濯に出したかなーと思ってベランダに行っても、

クローゼットの引き出しをいくら探しても、

リビングをうろうろしてみても、

ベッドのところに埋もれているのかと思ったけど違う。

 

え?もうキャリーに入れた?

 

これも違う。

 

母に聞いてみたら、

「え?そこにあるよ。」

 

乾きの悪い洗濯物を干すところ(リビング内)にかけてある・・・・!

 

そこ、見た!見たのに・・・

見たはずなのに。

 

少し考えて、ふと思い出しました。

そう言えば、最近読んだ本に神社とかには全身黒とかでは行かない方がいいというのを読んだ気がした。

その本は桜井識子さんという方が書かれている京都でひっそりスピリチュアルという本です。

京都行きたいなぁと思ったのはこの本の影響です。

 

ちなみに桜井識子さんの著書で伊勢神宮について書かれている本もあります。
伊勢神宮はもともと一人で行ってみたかったけど、桜井識子さんの本を見てより一層ひとりで行きたくなりました。

 

あと、宮島も大好きで、年内に数回は行っているのですが、

この本には宮島の大聖院のことも書かれていて、

個人的には目当ての神社仏閣についてちょうどよく書かれていてお買い得な本でした。

 

話を戻して。

びっくりするぐらい全然見つからなかった黒い服。

着ていくなということかなと思って、急遽服を変更しました。

なるべく黒い服を避けました。

と言っても、黒い服が多くて(^_^;)

気が向いたら大阪駅などで服買ってもいいかなと思って、とりあえず黒っぽくない服を詰めてみました。

月夜見宮の大楠木

私が泊まっていた伊勢神泉から、歩いて数分の伊勢神宮の外宮の別宮「月夜見宮」

※伊勢神泉はこちらの記事に詳しく書きました。伊勢市駅から徒歩1分、便利です。

 

月読命は神様カードで、これまで引いたことはないけどずっと気になっているカードでした。

ちなみにこんなカード。

今回、絶対に行こうと思っていた神社です。

ブログ等を調べても期待が膨らむばかり。

 

街の中にありながら、異空間のごとく清廉な気が漂っている神社です。

 

清々しい気持ちよさのなかに力強さが感じられる神社でした。

 

力強さの源は、大きな楠木でしょうか。

とても大きいです。

 

平日だったので、人も少なかったです。

参拝の前にしばらく大楠を眺めていました。

 

すると、一瞬ふわっと身体が浮くような浮遊感がありました。

前に参拝されていた方が隣のお宮に移ったので、月夜見宮に参拝することにしました。

 

お賽銭をして、二礼二拍手を済ませ手を合わせると、ポロポロと涙が溢れます。

(んん?これは私の涙じゃない・・・。

でも、すごく嬉しい感覚。やっと来れたーという感じがする)

 

涙は次から次へと流れていきます。

こどもの涙のように次から次へとポロポロと。

頬から顎を伝って、胸に涙が流れていきます。

数分経つと収まりました。

 

自己紹介をして、こんな感じで今回やってきました〜。

これからこんなことをやっていきたいんですと手を合わせながら思って、

そういえば、ここまで一人で無事にやってこれて本当に感謝です、と感謝を伝えました。

また少し涙の気配がこみ上げてきます。

 

すごくすっきりした気分がしました。

 

また伊勢神宮に行く時にも、ぜひ月夜見宮は再訪したいです。

それぐらい大好きになりました。

高河原神社の苔が・・・!龍?

一礼を済ませて、次は隣りの高河原神社にいくとなんだか目線を感じて、

目線の先を探ると不思議な苔を見つけました。

 

拡大してみます。

 

手を前に出して、寝そべっている龍に見えませんか・・・?

気のせいかな〜と思いつつも、すごく気になったので、写真に収めました。

 

内宮の五十鈴川の2羽のカラスの水浴び

2日目に内宮を参拝しているときのこと。

 

内宮で五十鈴川にかかった橋を渡って参拝する社があるのですが、

そこでもひとしきりなんだかふわっとした気持ちいい感覚になったところで目がうるうるしてきました。

 

橋でちょっと落ち着くこうと、眼下の五十鈴川を眺めていると、

2羽のカラスがやってきました。

結構長い時間、ぱしゃぱしゃと水浴びをしていました。

カメラ向けたらパシャパシャせずに、すっと背伸びしてくれたような(笑)

まとめ

なんか、もっとあったような気もするのですが、はっきり覚えてない(笑)

 

電車やバスがすごくタイミングがいいということもありました。

 

何よりも、天気がすっごくよかったのもふしぎなことの一つかもしれません。

 

大事な外出のときは、いつも晴れます。

今回も例に漏れずきちんと晴れてくれて、とても助かりました!

 

また、行きたいわぁ〜

 

その他の伊勢神宮旅行記

ひとり伊勢神宮旅行記1|交通手段のポイント、宿泊、参拝ルート!

2018.11.02

伊勢で神様カードを引いてみた!|ひとり伊勢神宮旅行記2

2018.11.03

「やわらの湯 まるや」と「伊勢神泉」に泊まってみた!2つの宿を選んだ理由、宿を選ぶ時におさえるポイント|ひとり伊勢神宮旅行記3

2018.11.04

 

 

 

合わせて読みたい記事