ミルボントリートメント使い分け|夏は赤のサントリートメント!冬はピンクのエマルジョン!細い髪、乾燥、広がり、絡まりに悩んでいた私の使うミルボン。

美容

スポンサーリンク

こんにちは〜ふぇ〜季節の変化が身にしみます。

今日は洗い流さないトリートメントミルボンについて私もレビュー!

ミルボン1年ぐらい前から使っていますがめっちゃいいです。

私の髪の特徴を列挙します。当てはまる人に、この記事は読んでいただきたい!

  • 細い髪の毛
  • 乾燥しやすい
  • 広がりやすい
  • 絡まりやすい
  • でも毛量は少なめ

もう何本目か忘れたけど、少し高いけどでもやっぱり買ってしまいます。

赤のサントリートメントとピンクのエマルジョンが気になっている方に向けての記事です。

ミルボンは髪質ごとにたくさん種類がある

ミルボンは、他のアウトバストリートメントになく種類が豊富です。

オイルタイプとクリームタイプだけでなく、髪質(細い髪、硬い髪など)に合わせて種類が分かれています。

→ミルボンの種類をアマゾンで見る

 

ボトルの色がすごくカラフルですが髪に必要ない着色料などは含まれていません。

色がついているのはボトルだけです。つるっとした表面のボトルは何本か並べておくとちょっと楽しい。

 

私の髪の特徴は下記。同じ髪質の人にはきっと役に立つ!

  • 細い。
  • 乾燥しやすい。
  • カラーをし続けている。
  • クセ毛(結構強め。パーマかけていると思われがち)
  • 絡まりやすい。
  • 毛量は少ない。

髪が細いので、水分を保持する力が弱いので乾燥しやすく、カラー等で髪も弱りがち。

クセ毛なこともあり、絡まりやすいです。

また毛量が少ないのでオイル系は重すぎると大惨事・・・。

夏は赤のサントリートメントでまとまりと日焼け対策!

夏は赤いボトルを使っています。

SPF25とPA+++がついていて、髪にも頭皮にも使えるんです。

最近、美容室でちょっと特殊なトリートメントをしてもらったおかげもありですが、サントリートメントをつけると髪の表面が分かりやすくツヤがでます。

翌朝起きたときは髪がベタっと感のないけどしっとり感があってお気に入りです。

ボリュームがちょうどいい感じになります。

毛先もすでにいい感じの毛束感

 

サントリートメントなしだと、ふわっと広がっていたので夏はサントリートメント手放せそうにないです。

ふわっと仕上げたいときはサントリートメント少なめか、つけないこともあります。

香りは?

ミルボンって香りが絶妙なんですよね。

アマゾンや@コスメのレビューでも香りの評判もいいです。

着けたときがピークではあるのですが、ピークは数時間続くので外出前に少し追加でつけておけば香りも楽しめます。

テクスチャー

とろっとしていて、透明のオイルのような感じです。

手のひらに広げて最初は毛先を中心につけていきます。

毛先に着け終わったら中間から根元にもみもみと広げます。

 

根元に多少ついても大丈夫で、オイルのように乾いた時にちょっと濡れた感じにはならないのもありがたい。

オイルだとうっかり根元に着け過ぎたりすると、乾いたのに濡れた感じになってボリュームダウンしすぎたりすることもあるのは辛いです。

 

その点、赤のサントリートメントは頭皮もつけることができるだけあって、髪全体に揉み込んでも大丈夫でした。

着け終わった後の手もサラサラです。

 

頭皮もついでにマッサージしておきます。

スポンサーリンク

 

付ける量の目安

私の髪の毛は少なめの細め。

長さは肩より少し長めです。

毛先たっぷりめ、全体は軽めにつける感じで3プッシュです。

2プッシュだと少ないし、4プッシュだと多い。そんな感じ。

 

最初は2プッシュぐらいで試して、自分の髪質や仕上がりに合わせて増減させてみるとちょうどいいポイントが見つかると思います。

成分

シクロメチコン、ジメチコンというのが、成分表のトップ2つです。

どちらもシリコーンなので、指通りがよくなるのはこの成分のおかげだと思われます。

最近はノンシリコンが流行っていますが、アウトバストリートメントに関してはツヤを出したり指通りをよくするために髪をコーティングするためほとんどでシリコンが活用されています。

シリコンも使い方によっては髪にいいとか、髪質によってはシリコンがある方が髪がきれいになると聞きました。

その話を聞いてから、私は安心してシリコンたっぷりのミルボンアウトバストリートメントを使い続けています。

シャンプーはノンシリコンのアミノ酸系を使っています。

冬はピンクのエマルジョンでツヤとまとまりを。

冬は1年くらい前からピンクのエマルジョンを使っています。

 

ツヤも出るし、乾燥で広がりがちな髪がまとまります。

持続力に関しては一度付けたら一日中続くので、お風呂あがりにつけたらそれで終わり。

 

香りがいいので幸せな気持ちになれます。

なので、精神的に参ってるときは出かける前にも追加でつけたりしていました(笑)

 

乾燥して、絡まりやすい髪もするすると指通りがよくなります。

ベタベタはしなくてサラサラつるつるした触り心地です。

ピンクのエマルジョン、使う時の注意点

根元につけると、根元のボリュームがなくなってしまうので、量に気をつけるか根元に付けないようにします。

付けてしまうと結構しっとりしすぎてしまて、ベタッとした感じにも見えるのでそこだけ注意しています。

毛先中心につけて、根元にはつけないか、最後に全体につける感じでしょうか。

 

そもそもアウトバストリートメントは頭皮にはつけないほうがいいみたいなので、毛先や絡まりが気になる部分だけでもいいんですが、ついね、着けちゃうんですよ。

ピンクのエマルジョンはクリームタイプです。

クリームタイプは乾燥にも強い感じがしています。

オイルと混ぜてスタイリング剤としても使える。

あまりやりすぎると、一回のシャンプーで取れにくいのでやりすぎ注意です。

オイルと混ぜて毛先のスタイリング剤としても使えます。

雨の日のアホ毛対策にも。

いい感じの毛束感が出ていいのです。

ワックスとかあまりいろいろ揃えたくないミニマリストにもいいかも。

 

肌にも使えるオリーブオイルやアルガンオイルなどを使っています。

→アルガンオイルをアマゾンで見る
→オリーブスクワランをアマゾンで見る

 

シャンプーは場合によっては2回ぐらいした方がいいかも。

というのも、オイルが付くとどうしても取れにくくなってしまうので。

その場合はアミノ酸系のシャンプーで洗います。ラウリル硫酸系だと髪が痛むので私は使いません。

 

アマゾンだと30%オフぐらいで買えるので嬉しいです。120mlで2000円って安くはないと思うのですが、切らさず買うし、今のところ続いています。

サロン専売品なのでドラッグストアでは見たことない。

何本もリピートしているオリーブスクワラン。肌にも使えるけど1000円以下です。

重ためなので量に注意。使うときは毛先のみです。

冬は乾燥対策に顔や脚にも使っています。

1本目がもうすぐ使い切りそう、顔にも髪にも使えるアルガンオイル

デパートでは3000円ぐらいで売っているのが、Amazonでは半額ぐらいなので嬉しい。

母は一本目を使い切らないうちに目の小じわがとれたみたいで喜んでいました。

ぴったりのシャンプー・トリートメントも見つけました。
ミルボンはアウトバスだけど、シャンプー・トリートメントもぴったりのものを使うと、
指通りもまとまりもよくなりました。
よかったらこちらの記事もどぞー!

シャンプージプシー止めました!|ナプラケアテクトHBリペアで髪が生き返るよう!

2018.08.18

合わせて読みたい記事