ノーファンデーションのその後|ファンデに頼りすぎず、基礎化粧品、体に合ったサプリメント、リンパの流れに対処したほうが肌がきれいになった。

美容

スポンサーリンク

こんにちは。

ノーファンデに挑戦してから約1年たちました。
(本当にノーファンデだったのは3ヶ月ぐらい・・・)

肌が回復してきたのを見計らって、ファンデーションをまた少し使い始めました。

その経緯とやってよかったスキンケアについてつらつら書いてみます。

2018年にノーファンデやってみたワケ

2018年1〜3月に、すこぶる体調が悪くてお肌の調子も人生で最悪を迎えていました。

いろいろと試行錯誤を重ねていました。

キレイに見せるはずの化粧のせいで、結果的に汚く見えるのでやめていたという感じです。

ノーファンデをやってみた記事は下記から。

30才になったから、ファンデーションをやめることにした。

2018年1月18日

だいたい1年ぐらいで、すごく回復しました。

現在、お肌の調子が90%型回復してきています。

数年ぶりの感じです。

この1年、どんな感じで過ごしてきたのか少し振り返ってみます。

2018年1〜3月 マスクで保湿とスキンケアのみ

ファンデーションを使わないことと、
マスクで目から下を全部覆っている生活を約3ヶ月ほど送りました。

もともとは咳喘息のためではあったけど、結果的に少し肌が回復しました。

イオンエフェクターで化粧水をたくさん入れる

イオンエフェクターで化粧水がたくさん入るように、少し時間をかけてケアをするようにしました。

確かに頬とかはしっとりするようになったのですが、
あごあたりの慢性的な吹き出物が治らないのが悩みでした。

2018年6月水洗顔をはじめてみた、W洗顔やめてみた

洗顔料で顔を洗いすぎているという話を思い出して、私もそうかもしれないと思いました。

そこで、少し怖かったけどW洗顔をやめてお湯で洗うのをやめてみました。

その時も化粧はしているのでオイルクレンジングは続けました。

それでもW洗顔後のさっぱり感はないので不安。

その時の記事。

水洗顔すぐに効果出た!|水の温度を変えただけの簡単水洗顔で肌が回復。

2018年6月10日

水洗顔1ヶ月後の変化|洗うのをズボラにするほど、やめればやめるほどきれいになっていった・・・!

2018年7月8日

化粧水をHAKUに変える

肌のターンオーバーを促進してくれるという化粧水に変えてみました。
資生堂のHAKUです。

HAKUの化粧水はメラノリリーサーと言うみたいです。なんだかかっこいいけど、化粧水と一回聞いただけではわからない。

拭き取ることでメラニンを含んだいらない角層を取り除いてくれるということで、
コットンで使うのを推奨しているのですが、刺激を与えたくないので、しばらくはハンドプレスで使っていました。
4プッシュのところを必要に応じて6プッシュ、8プッシュ使うときもありました。
とにかくケチらず、うるおい重視。

現在(201年4月現在)HAKUを10ヶ月使っています。
調子がいいです。約1ヶ月弱でレフィルを1パック使い切ります。

ここまで肌が回復してきたのは、HAKUのおかげなのかなぁと思っています。

ケチるのはよくないんだなと実感しました。

できてしまった吹き出物対策

あごの吹き出物がHAKUを使い始めて数ヶ月で劇的に減りました。
もちろん水洗顔のおかげもあるのかなと思いますが、HAKUも良かったと思っています。

それでも吹き出物が完全になくなるわけじゃありません、
生理前とか、疲れて無理したときは出ます。

できてしまった吹き出物には
DHCのアクネコントロールエッセンスを塗って寝ます。
私の場合だいたい1日で腫れがおさまります。

使い続けて吹き出物が治まってはできて、治まってはできてというのは
根本的な解決になってないからどうなんだろうと思っていました。

でも今では数週間に1度使うくらいなので、こういう使い方は理想です。
本当は吹き出物が出ない肌になりたいけど・・・!

【追記】
オロナインH軟膏もいいです。
医薬品だけあって、ききます。DHCのアクネコントロールエッセンスは硫黄臭が気になるので、
外出の時は使わないのですが、オロナインの香りは個人的に好きな部類なので、
外出時はオロナインを使うことが多いです。

ベタベタするけど、やっぱり効果を感じられます。
さすがオロナイン

今はファンデーション、普通に使っています。

以前は、ファンデーションをしないほうが良かったからしなかったのですが、

今はファンデーションをしたほうが「より」良いからするという感じです。

 

と言っても、薄付きを心がけていて、頬あたりの必要のないところには日焼け止めのみです。

ANSSAの日焼け止めジェルは保湿にもなっている感じがして、いまのところ調子いいです。

プリマヴィスタは、気をつけないと多すぎて浮いてしまいます。
気になるところや顔の中心部分に少しだけつけるよう気をつけています。
それぐらい少量で満足できました。すごい。

それまでランコムのタンミラクリキッドを使っていました。

ツヤ感はタンミラクリキッドの方が出るけど、
エリアファンディと併用ならランコムを使わなくともプリマヴィスタでもいいかなという感じです。

値段は合わせると大して変わらないので、どっちでもいいのですが、
その時にランコムのカウンターに行く時間がなくこの組み合わせになっています。

プリマヴィスタを使い切ったらランコムに戻る可能性もあります。

フローフシのエリアファンディは使うごとに良さを実感しています。リフィルほしいぐらいです。
こちらに詳しく書いたので、ぜひ!

フローフシ エリアファンディ|カバー力と持続力に優れた、外出先で重宝する1本。

2019年4月1日

刺さない美容鍼でリンパの流れにも気を使ってみた

リンパの流れもあるのかなーと思いついて、刺さない美容鍼を使ってみました。

最初は目の周りの寝起きのむくみ対策に買ったのに、

長年の悩みだったあごラインの肌荒れを治してくれました。

 

たまたまかなと思って、2〜3日やらなかったら増えたので、刺さない美容鍼の効果なんだと思います。

洗顔とか、生活リズムとか気をつけているのに、

肌荒れに困っているという方はぜひ一度使ってみてほしいです。

 

詳しい記事は下記から。

刺さない美容鍼”Bi-baly”レビュー|朝のむくみが取れる。足がポカポカする。大人ニキビも軽減。

2018年10月21日

ビタミンCと酵素のサプリメントで体内から整える

ここ1年で取り入れて、定着しているサプリメントはビタミンCと酵素のサプリメントです。

ビタミンCはタケダのビタミンCの錠剤を1日2〜4錠

300も入っているので、1度買ったらなかなかなくなりません。
それまではレモン水とかでビタミン摂取をこころがけていましたが、錠剤のほうが手軽!
風邪を引く回数も激減。
弟にも瓶ごとプレゼントして姉のありがたみを押し付けています。

 

酵素のサプリメントはいろいろ試した結果、さくらの森の生酵素の錠剤が続いています。

初回が安くて始めやすいです。公式だと継続でも安いです。
でも、継続になるのがどうしても嫌だという場合でも楽天でも買えます。

お腹の調子がずっと悪くて始めたのがきっかけですが、起きる時のダルさも軽減されているような気がします。
1年ほど続けて、現在他のサプリメントを挑戦しているため休会中です。

でも、飲むと元気に過ごせるようになったので、よかったなと思います。

またもしかしたら再開するかもしれませんという感じです。
なにか酵素いいのない?と聞かれたら、おすすめする候補にはあげます。
酵素といえば万田酵素ですが、万田酵素もよかったです。
しかしちょっと高いんですよね・・・。

素肌の調子の良さがファンデの良さを引き出してくれる

約1年かけてわかったことは、
いくらいいファンデーションを使っても、素肌のコンディションが悪ければ、どうにもならないということ。

ファンデーションにお金をかけるくらいなら、
日頃のスキンケア
睡眠をしっかり取ること、
ストレスをためない
と言った、「普通のこと」にお金と時間をかけたほうが、効果が感じられる
ということがよーくわかりました。

仕事やレジャーで睡眠時間を削られてしまうことが予想できる場合は、
サプリメント等で事前に補ったり、
どうしても外せない時を除いて、
きちんと休息時間をとるということが本当に大切です。

これからも美容系の記事や、心と身体の健康についての記事も継続して書いていきたいと思います。

ちなみに、健康の記事だとこんなのがあります。

人それぞれ合う合わない、効果のあるなしがあるのですが、
謎の絶不調のとき、肌の調子も激悪の1年半ぐらい前には謎の底冷えが回復しました。

【白湯10日目】1週間で好転反応が出た。その後の変化がおもしろい。

2017年8月31日

体調が悪いとき、機嫌が悪いとき、不安なとき。
たいてい呼吸は浅くなっています。呼吸に着目してみました。

呼吸のきろく①|怒りに対する対処の仕方が変わると現実が変わる。

2018年4月25日

咳喘息が鍼でよくなりました。
今でも少し咳喘息っぽさを感じてきたら早めに行くようにしています。

布ナプがめんどくさくて、ノンケミカルナプキンに挑戦してみたときの記事。
今でもノンケミカルナプキンを使い続けています。
不便さは皆無でありながら生理痛がどんどんなくなっていきました。

ノンケミカル紙ナプキンで変わったこと

2018年2月2日

合わせて読みたい記事