【動画あり】2枚のプラバンパーツで立体的な花プラバンアクセサリーの作り方

プラバン

スポンサーリンク

こんにちは

今回は2枚のプラバンパーツを使って、立体的な花プラバンに挑戦しましたー!

材料

材料を載せておきます!

材料

プラバン0.2mm
・お好きなビーズ
(今回はチェコビーズを使いました。)
パステル
Tピン&ピアス金具
星の雫(UV レジン)

リンクのあるものは商品のリンクになっています。
他の方の商品レビューも参考にしてよい買い物を〜

100均でもそろえられます。
チェコビーズはどうでしょうか、店舗によっては似たようなのがあるかもしれません。
私は、手芸パーツ店で買いました。

今回星のしずくは接着剤のように使用しています。
星の雫はすぐに硬化するので、仮接着にも便利です。

耐久性では接着剤ではないので、
外れやすいので耐久性がほしいときは、接着剤も併用します。

型紙

今回も自作しました。
ベースをコンパスで大まかに描いて、フリーハンドで調節しました。

円の半径は1.8センチです。

この型紙を応用して立体的な風鈴の立体プラバンも作れそうです。

成形のポイントは2枚め!

このプラバンではプラバンが冷めないうちに、
好きな形に成形します。

時間との勝負なので動画にするの大変でした・・・!

うまく写ってないところもありますが、様子は伝わると思います・・・w

ポイントは1枚目は花びらを重ねて小さめにする。
2枚めを成形するときには、1枚めのパーツを包み込むように成形することです。

こんなかんじ!
2枚めパーツに1枚目のパーツを重ねています。
2枚めのパーツはまだ温かいです。

2枚めのパーツを1枚めに合わせて成形するとうまくいく。

着色はパステル

着色はピンクと黄色を使って、グラデーションにしました。
内側につるつるがくるようにして、表面は着色面がくるようにしています。

着色面にはやすりをかけているので、サラッとしたマットな仕上がりです。

レジンや水性ニスを使うとツヤがでますが、
今回はあえてマットな質感のままで。

コピックやポスカなどで着色してもおもしろそう。
コピックは放射線状にいろんな線を描いて中がすけるような感じにしたいです。

あさがおの試作品で作ったこんな感じ。

穴は小さく3mm程度

花びらをつなぐ中央部分に、ピンを通すための穴をあけました。

パーツがちいさいので、パンチだと開けられません。
パンチだと穴が大きすぎます。

今回は彫刻刀で3mm程度の穴をあけました。

動画でも穴をあけていますが、
youtubeに彫刻刀で穴を空けるだけの動画もあげています!

プラバンアクセサリー/穴あけ問題:3つの方法を考えてみた!失敗を減らしたい!

2015年12月1日

ピン成形がむずかしい

頭のなかにはイメージはあるのに、ピンの形が決まらなくて、
動画でかけている時間以上に時間がかかったところです。

ANEX 片丸やっとこが大活躍しました。

カーブをつけたいところに丸い部分を巻きつけるようにぎゅうぎゅう握りました。

言葉では難しい・・・。
詳しくは動画で!

ANEXの片丸やっとこは9ピンを作るときにきれいに曲げられるように買ったのですが、
すごく使いやすいです。

ハンドメイドに必須?9ピン、Tピンが 劇的に扱いやすくなる! 100均と高いやっとこを比較してみる。

2017年7月3日

やっと作れた!!!

実は半年ぐらい前から温めていて、忙しさとゲームにかまけて
全然挑戦できてなかったのですが、
あじさいの動画とプラバンの花とレジンを使った動画の再生数の伸びがよかったので、
作ってみました!(つまり、再生数伸びたら嬉しい!)

実際に作ってみたら、思ったより簡単な部分と思ったより難しい部分がありました。

簡単だったのは花パーツを作るところ。
難しかったのはピンの成形。
ピンの成形は手順が複雑(まげる、ビーズの順、9ピンにする順番など・・・)で、
ひっちゃかめっちゃかで深夜だったのもあって大変でした。

でも、なんとかできあがってよかったー。

ということで、YouTubeに動画をあげています。

参考になれたら嬉しいです。

チャンネル登録と高評価もいただけると嬉しいですm(_ _)m

プラバン&レジンイヤリング|ついに動画作りましたー!/撮影現場と撮影機材紹介

2019年1月13日

合わせて読みたい記事