シャンプーやめて湯シャンで1週間|頭皮、匂い、髪の手触り比較してみる。

スポンサーリンク

こんにちは!

2020年のゴールデンウィークは自粛期間だったので、
ずーっと家にいたので「湯シャン」をやってみました。

頭皮、匂い、髪の手触りなどの感想をまとめます!

湯シャンとは

一般的に言う湯シャンとは、シャンプーを使わないで、
お湯で髪の汚れを落としていくことです。

私のやった湯シャンはこんな感じです。

・入浴前に乾いた髪の状態でブラッシング。髪を全部前にしたり横にしたり後ろにしたり。

・入浴して、頭皮をゴシゴシ強めにマッサージしながら2〜3分湯で流す。

・髪の毛全体にトリートメントをつけて、トリートメントを洗い流す。

・一旦からだを洗ったり、湯船に浸かった後に、
もう一回お湯で頭をゴシゴシ洗い流す(2回目湯シャン)

・洗い流さないトリートメントは少なめかつけない。

湯シャン1回目で落としきれなかった汚れや浮き上がった汚れを
お風呂から出る前の2回目の湯シャンで流すと言うイメージでやりました。

美容師さんに相談してみたら、湯シャンは5分くらいかけてお湯で流すことが大事なんだそうです。

2回の湯シャン合わせて5分くらいになってるかなと。

湯シャンを試した髪の毛の状態・質

湯シャンには向き不向きがあるので、今回の湯シャンをやった私の髪の毛の状態と質をシェアします。

・髪の毛が細い
・量は普通〜ちょっと少なめ?
・ストレートとカラー歴あり(ブリーチはなし)
・毛先がパサついている

髪の毛の悩み

髪自体の状態は数年前に比べるととてもよくなっています。

ここ数年で髪の毛のためにやったこと
・ホームカラーしない
・ブリーチしない
・美容院でトリートメントする
・サロン用のシャンプートリートメントを使う
・洗い流さないトリートメントを使う

以前よりお金をかける様になりました・・・。
でも、それでも髪の毛の悩みがあるんです・・・!

・夕方ぐらいまで分け目の髪の毛もう少し立ち上がって欲しい。
・白髪が増えた・・・!

今の悩みはこれです。

シャンプーのしすぎがよくないと風の噂で聞いたので、ちょっと湯シャンやってみました。

湯シャン1日目〜2日目

シャンプーした時と特に差を感じません。

髪の毛がベタっとするよりは、程よくしっとりします。
トリートメントはやる日とやらない日があります。

湯シャン3日目〜4日目

頭皮あたりの髪の毛がちょっと軽くなってきました。
ふんわりします。

髪の毛はいい感じにしっとり。
毛先のパサつきは特に変わらず。

湯シャン5日目〜6日目

ほぼ1週間経ったのに、むしろ頭皮のベタつきはシャンプー使用時よりなくなってます。
頭が痒くなるみたいなことが減りました。

髪の毛もベタつくことなくしっとりと普通です。
よく纏まる。

翌日に出かける用事があったので終了。

個人的には湯シャン、すごくよかったです。

でもやっぱり自分では分からない匂いが気になって、
みんなシャンプーしてるから、出かける日の前日はちゃんとシャンプーしています。

ちなみに、シャンプー自体はサロン用なので、
悪いものでもなく、むしろお気に入りです。

以前ブログでも紹介したやつをずっと使ってます。
コスパのいいシャンプー・トリートメント探してる方にはぜひ勧めたいやつ。

もしよかったら記事ご覧くださいませ〜

シャンプージプシー止めました!|ナプラケアテクトHBリペアで髪が生き返るよう!

2018年8月18日

頭皮

ベタっとするのかなと思いきや、
全然そんなことはなく、むしろ湯シャンを続けた方がより頭皮が軽くなりました。
湯シャンしてみて、むしろシャンプーしてる時の方がベタっとしてるかもと思いました。

匂い

頭皮の匂いも強くなることはありませんでした。

髪自体の匂いは人工的な香りをつけなくなったので、
自分の匂いというのか、家の匂いというのか、そういう感じの匂いになりました。

でも、その匂いも、髪の毛を鼻につけて思っきし吸い込んで分かるくらい。

髪の状態

まとまります。
べたっとじゃなくてしっとり。

見た目にはベタっとしてません。

髪の状態としてはよくなりました。

休日とかを利用してこっそり湯シャンおすすめします!

合わせて読みたい記事