満月の日に作る完了リスト|完了したことを眺めたらもっとやりたいことが見つかるかも?やる気の出る不思議なリストの作り方。

自由な生き方

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は洋楽のプレイリストでひとりでうぇいうぇいしながらGWを楽しんで、

気がついたら瞑想したり、本を読んだり、ブログを徘徊したりしています。

思いつきで作った完了リストが結構いいのでシェアします。

完了リストってなんぞや?

完了リストでは、特定の期間中に達成できたこと(=完了したこと)を書き出したものです。

 

一日のtodoリストを作る人はいますよね。

日々のタスクはもちろん大事なのですが、

数週間、数ヶ月単位で達成できたことを振り返ると

まだ終わってないと思っていたことが既に終わっていたとか、

あとちょっとで終わりそうと気づくことがあります。

 

コーチングでは未完了リストというものを作ります。

自分の力ですぐにできそうなことをリストアップするのですが、完了リストでは終わったことを書きます。

 

終わったことを改めて認識すると、

意外とやってることに気づけて、やる気が湧いてきますよ。

 

私は最近todoリストを細かく作るようにしていて、

仕事でもプライベートでもとにかくやりたいことやらねばいけないことをズラッとリスト作ります。

なかにはこんなのも。

・クラン対戦1回攻める。

・ごはん食べる。

 

こんなんでいいのか?と思いました?

こんなんでいいんですよ。

一日を振り返った時に、あぁたくさんやったなぁっていうのが充実感につながります。

あぁご飯食べたんだなぁって(笑)

 

最近、todoリストをノートにしました。

これまでは消化したtodoメモは捨てていましたが、

しばらく溜めてみて今月やったことを思い出す時に使おうと思います。

満月は完了させるエネルギーがある

月が満ちているのが満月です。

まんまるです。

まんまるに照らされた満月には完了させて新しく物事をスタートさせる力があると言われています。

 

だから、満月の日に完了リストを作ってみたのです。

あぁこんなにもやったんだなって思えます。自己肯定感があがってやる気がでます。

 

まだまだ遅くないから、ぜひぜひ満月の日(周辺)に作る完了リストの力を感じてみてください。

 

余談ですが、私がご飯をたべるのをtodoのひとつにしているのには理由があります。

最近、よくご飯を食べ忘れるんです。

朝も食べないけど昼も食べないのです。気づいたら15時とかで、慌てて出かける感じ。

 

もちろん仕事中はお腹が空くので困るのです。

何かに熱中していると忘れてしまうのです。

弟たちもそうみたいなので、たぶん家系の体質なのかもしれません。

 

っていうか、最近の若者って極端な少食の人、増えていませんか?

私は若者ではないけど・・・。

私の満月の日の完了リスト

今回は抽象的なことが多めです。

  • 性別のこと
  • 結婚のこと
  • 実現しにくいと思いこんでいたこと
  • できる仕事がないと思っていたこと
  • 時間がない

性別

性別のことは、下記参照。

LGBTQ?私の性別は「わからない(Questioning)」だと思ったらすごく納得できた話。

2018.04.11

結婚

結婚のことは、親からはせっつかれるし周りは結婚していくので気になってはいました。

ただ、結婚できないことよりも自分のライフイベントとして、全然現実的に考えられないことが気になっていました。

結婚したいのにできない!なんで?というのではなくて、

なんでみんな結婚したがってるの?なんで私は興味ないの?なんで!って。

 

友達の結婚報告を聞いても、祝福の気持ちは湧きますが、

私もしたいのにー!みたいなのはないんですよね。

 

結婚については、性別のことと共になんで興味ないのか分かったので完了しました。

私は役割を押し付けられそうなポジションが苦手なのです。

結婚は嫁とか母とか私の苦手そうな役割が待ち構えています。

 

自分で考えている結婚の何が嫌なのか引っかかっているのかわかれば、怖くない。

私、場合によっては結婚したいと思うようになりました。

役割を押しつけられない、私がより私らしくいられる結婚なら歓迎です!

 

あぁでも結婚っていう響きちょっと嫌だな。

まだ完了してないかもしれない(笑)

実現しにくいと思い込んでいた

なんだかスピリチュアルな雰囲気が漂ってきました?

まぁ良かったらおつきあいくださいませ。苦手な方はポチッと閉じてください。m(_ _)m

 

過去の思い込みが晴れることが多かったので、今回はこういうリストが多くなっています。

来月はもう少し現実的に行動したことがリストに加わるかもしれないです。

 

できるのに行動しないこと行動できないと思ってることが魔法が解けるみたいに、

「なんだ!こんなこと?ただやればよかったんだ!」と思うことが多かったんです。

 

そのひとつとして、「実現しにくい」と勝手に思い込んでいたことに気づきました。

実現するためには、たくさんの事をしないといけないとか、

たくさんの時間が要するとかそんなふうに考えていました。

 

思っていようが、思ってなかろうが実現するものはしていきます。

でも、実現しにくいと思っていると実現しない理由ばかりが目につくので、日常的に気持ちが沈みます。

 

自分で動いてなかっただけなのですが。引き寄せは意図と行動です。

 

自分が思っているよりも、さくっと叶ったり、

なんだこんなことだったの?って思えることが立て続けにあって、

もしかして実現しないって思ってただけかもと思ったら、

自分で出来ることにたくさん気付けるようになりました。

できる仕事がないと思っていた

やりたいことしかやりたくないと常々周りにも言っていて、

たまに怒られたり、絶句されたりするのですが本気でそう思っていて、この価値観は正しいと思っています。

 

もちろん家事もします。

皿洗いは飲食のバイトで身につけて以来、自信があって手際よく終わらせるのが得意です。

めんどくさいけど、そんなに嫌じゃないです。

 

私は20代前半で仕事につまづいているので、仕事にネガティブでした。

つまづいたので働くことが苦手だ、向いてないと思っていたのですが、それは幻想です。

ただ自分がそれを選んだだけだったのに、その現実が仕事の全てだと思っていたことに気づきました。

 

熱すぎるお湯に入って、お風呂苦手と言っているようなもんです。

好きなお湯を探せばいいんです。

世の中には乳白色の風呂もあれば、炭酸泉もあればぬるすぎて水みたいな風呂だってあるのです。

 

自分で自分に合うところを探せばいいし、なければ作ればいい。

実際、私は家に居ながらブログを更新してブログが収入につながっているんだから。

ブログ経由の仕事は作れます。

ブログは更新すればするほどアクセス数は伸びていきます。

それなりに時間はかかりますが、ブログは家で自分のペースでやれるんだから辛くもない。

時間がない

時間がなーい!!って思っているとないんですよね、時間というものは。

時間自体の量は変わらないんですから。

 

時間ある時に、無駄にのんびりしている悪い癖があって、

時間がないんじゃなくて、時間を無駄遣いしていることに気づきました。

それから行動レベルで変えました。

まずはtodoリストをもっと細かくする、数日単位で管理できるようにtodoノートを使うなど。

一日の終わりにtodoリストを眺める時間を作るとかも有効でした。

そしてできてないことよりも、今日やったことをきちんと認めるのって大事です。

明日もやろうってやる気が出てきます。

 

このことを改めて完了リストに書くと、時間をムダにすることなくtodoをこなしていたり、

休憩もしっかりとっていることに気づきました。

充実感を感じます。

まとめ

5月病気味だなぁ、

やる気でないなぁ、

私だってがんばってんだよおーーって思う方におすすめしたい「満月の日の完了リスト」。

 

満月の力を借りずとも、思い立った時にも有効です。

気になったらぜひやってみてください〜

合わせて読みたい記事