2019年版おすすめスポット&見頃|宮島で紅葉をどこで見るかが重要だ!

宮島

スポンサーリンク

宮島の紅葉の見頃は11月&混雑状況

宮島の紅葉の見頃は11月です。
11月といえば、もうクリスマスや年末の足音も聞こえてきそうですが、
広島ではまだまだ黄色や赤の綺麗な紅葉が見頃の季節です。

1年の中でも最も混雑している季節です。
9月〜11月は3連休も多く観光シーズンで、
全国でも屈指の紅葉スポットのため、
連休中の混雑は避けられません・・・。

下記の記事に混雑状況の写真や名物うえのの穴子飯弁当を帰る時間帯を書いています。
よかったらこちらもどぞ。

3連休の宮島の混雑具合は想像以上|焼き牡蠣、うえののあなごめし弁当が確実に買える時間。

2017年10月20日

また天気のいい日は観光客に加えて、
地元の人たちも宮島に行きます。

雨の日は地元の方は控える傾向にあるので、比較的空いています。
ただし、大雨だと船が出ないこともあるので、「小雨」の日だとほどよく楽しめます。

雨が降っていたら、
飲食店や土産物屋さんが立ち並ぶ、
表参道は雨よけのテントがあるので、
食べ歩きもできます。

観光シーズンの狙い目は「小雨」の日!

宮島のさまざなところで見れる紅葉

宮島は神社にお寺に、
カフェに古民家レストランに、
名物穴子飯。

風の吹き抜ける千畳閣に、
ロープウェイ、
弥山山頂。

さまざまなところで紅葉を楽しむことができます。
私の好きな紅葉狩りスポットをご紹介します!

毎年11月に行われるもみじ祭り

とき:2019年11月16日(土曜日)~11月24日(日曜日)8時~17時
場所:大聖院(宮島)
アクセス:宮島口桟橋からフェリーで約10分、さらに宮島桟橋から徒歩約20分
内容:名僧・高僧の墨跡展、チベット仏教の弥勒菩薩像をはじめ、仏具・曼荼羅を公開
https://www.hiroshima-kankou.com/event/9646

もみじが一番綺麗な時期に行われるもみじ祭りがあります。

主催は大聖院というお寺。
大聖院は1200年以上の歴史のあるお寺です。

表参道から少し山の方に歩いたところにあります。
厳島神社の出口あたりに大聖院の方向を示した簡単な標識があります。

フェリーから眺める

上陸前から紅葉狩りは始まっています。
フェリーから紅葉を眺めます。
まだ青いところがあったり、
紅葉が進んで、赤と黄色の鮮やかな様子があったり、
毎年見るのが楽しみです!

まずはフェリーから!

桟橋下りてすぐに紅葉と鹿

紅葉と鹿。
まるで花札みたいな取り合わせで風流ー!

鹿さんは大きいのから小さいのまで色々います。

おとなしめな鹿なら一緒に写真も撮らせてくれます。
美味しそうなものを持っていると取られるので注意!

大鳥居から見上げる

引き潮なら大鳥居まで歩いていくと、
フェリーから見るのとはまた少し違った山の紅葉を見ることができます。

厳島神社のバックに広がる紅葉の風景もたまらんですね。
厳島神社の朱色と赤と黄色の紅葉の風景はインスタ映え必至!

千畳閣

厳島神社のすぐ近くにある千畳閣。
厳島神社より少し高台にあるので、風が気持ちよいです。

千畳閣では大銀杏が見られます。
鮮やかで目の覚めるような黄色が目の前に広がります。

すっごい綺麗だから、ぜひ千畳閣はいって欲しい!

弥山山頂

何と言っても弥山山頂が一番だと思います!

登りきった達成感も加わって、
何にも邪魔されずに見下ろす紅葉はとても気持ちがいいです。

秋風が冷たいですが、
秋風と真っ赤な紅葉、黄色のイチョウ、その向こうに広がる海!

とってもおすすめスポットです。

思ったよりも弥山山頂は寒いので1枚多めに羽織るものか、
ウルトラライトダウンがあってもいいぐらい。
あと、ヒールは無理です。スニーカー必須!
あと飲み物も!

合わせて読みたい記事